目元のシミ 肝斑

気になる目元のシミ。もしかしたらそれは肝斑かもしれませんよ!

目元のシミと斑点、一体どんな違いがあるの?わかりやすく教えます

目元のシミって気になりますよね。紫外線を浴びたせいなのか、化粧品が合わなかったのかと、いろいろ巡らせてみるものの、決定打がないこともあります。
もしあなたのシミが、ほほの両側に同じ大きさ、同じ形で表れているのなら、それは肝斑かもしれません。

 

肝斑は、比較的広い範囲にぼんやりと出来るシミです。中には、目元ではなく額や口の周辺に表れることもあります。
原因は紫外線の他に、ホルモンバランスの乱れが関係していると言われています。また、強くこするなどの刺激で悪化することもあるようです。
肝斑が表れだすのは、30代から40代が多いと言われています。仕事や育児などでストレスを抱えたり、食生活が乱れることが多い年代ですから、普段の生活から見直しをしていきましょう。

 

対策のひとつとしては、もちろん紫外線対策をしっかりすることです。そして、ストレスはなるべくその日のうちに解消し、翌日に持ち越さないようにしましょう。洗顔やスキンケア、マッサージなどで肌をこすらないように気をつけることも大事です。

 

飲み薬や塗り薬、サプリメントなど、多様な治療方法があるので、あなたの肝斑を治すのに必要な方法を選んでくださいね。そして白さを取り戻した目元で自由に笑ってくださいね!

ホーム RSS購読 サイトマップ